20062005200720082009


前ページ 次ページ


12月25日(木)共演者:アコタイラー(v) 中山良一(b)渋江光晴(d)
B-ROXY

曲目

1st
・イトクドハプントゥユー
・いつか王子様が
・ストレートノーチェイサー
・ステラバイスターライト

SONGS
・サンタが町にやってくる
・ジングルベル
・クリスマスsong
・星に願いを
・アワラブイズヒアトゥステイ


美味しかった 満員のお客さん
クリスマスライブは弁天町から日本橋に帰ってきたB-ROXYです。
30年前に名古屋から大阪に帰ってきてから名物まさこママにはずっとお世話になっています。あの頃はアフターアワーズに色んなミュージシャンが遊びにきて朝までセッションをしていました。ベースのエディ・ゴメスやドラムのジョー・チェンバースと一緒に演奏したのも懐かしい思いでです。夕方6時頃入ってライブを12時頃までやって、宴会兼セッションをして気が付いたら朝だったというのもよくありました。その頃はLOFT6という名前でした。お店は地下にあるので外の様子は一切わかりまぜん。朝の7時に外に出るともう明るく通勤の人達とすれ違ったものです。
前にある食堂で「サバ味噌煮定食」を食べて仕事に行った事もありました。大阪での音楽生活の原点です。
この夜は一杯のお客さんでクリスマスムード一色でした。
演奏後の差し入れのケーキも美味しかったです
もちろん最終電車には間に合わずタクシーでのご帰還と相成りました

11月14日(金)共演者:堺貴洋(d) 田中祐太(b)
帝塚山ラグタイム

曲目

1st
・アイルクローズマイアイズ
・ブルーモンク
・ポルカドッツアンドムーンビームス
・songフロームジオールドカントリー
2nd
・イフアイシュドルーズユー
・ウイスフルモーメント
・オーバーザレインボー
・モリタート
イケメントリオ
このトリオでの演奏も3回目です。少しずつリラックスできるようになってきました。基本的なことをゆっくりやっていきたいです。
自分自身のことも再確認する機会にもなるでしょう。
演奏後一杯ずつご馳走になったお客さん、ありがとうございました。滅法少なくなりましたがたまにはこいうこともあります。粋なかたですね。
いつも使ってるデジカメがこの夜から新しくなりました。映り具合はどうでしょうか?
イケメントリオまいなすわん??
次回は1月16日(金)です。

10月26日(日)共演者:アコタイラー(v)  中山良一(b) 田中ヒロシ(d)
鴻池新田

曲目

鴻池会所
・イトクドハプントゥユー
SONGS
・バットノットフォーミー
・ジョージアオンマイマインド
・ニアネスオブユー
・ラバーカムバックトゥミー

鴻池リージョンセンター
・イフアイシュドルーズユー
・アロントゲザアー
・ソングフロームジオールドカントリー
鴻池会所 朝11時です
久し振りのお昼からのジャズストリートです。朝の11時からの演奏はいつもと違う感じです。
メイン会場の鴻池会所は歴史的に価値のあるもので文化財として保護されています。ピアノや機材を持ち込んで特設ステージが設置されました。地元のボランティアのスタッフが一年かけて準備されてきたイベントです。
生憎の雨でしたが朝から沢山の方がお越しになり超満員の盛況でした。このメンバーでの演奏も半年振りでしたが、アコちゃんの絶妙の喋りでリラックスして観客にも大受けでした。
昼からは会場をリージョンセンターに移してトリオによる演奏です。
何か手違いがありシンバルとスネアドラムが届きません。タイムスケジュールの関係もあり一曲目はタムタムを手で叩いて田中ヒロシは参加しました。
これがバッチリハマってお客さんにはこちらも大受けでした。さすがキャリアを積んだミュージシャンです。
お昼に駅前の「餃子の王将」で飲んだ生ビールが旨かったですな!
ご同輩

10月26日(日)共演者:
鴻池新田

曲目

リージョンセンター

10月11日(土)共演者:新井雅代(v)石川潤二(d) 枝信夫(b)
SONE

曲目

1st
・イトクドハプントゥユー
・アップジャンプトスプリング
SONGS
・アワラブイズヒアトゥステイ
・アイソートアバウトユー
・デイバイディ
・テーキナチャンスオブラブ

2nd
・カムレインオアカムシャイン
・ブルーボッサ
SONGS
・ララバイオブバードランド
・ポルカドッツアンドムーンビームス
・貴女と夜と音楽と

3rd
・グルーブマーチャント
・虹の彼方に
SONGS
・サムワントゥウオッチオバーミー
・リカルドボッサ
・バットノットフォーミー

4th
・スマイル
・アイルキープラビングユー
SONGS
・ユービーソーナイストゥカムホーム
・オータムインニューヨーク
・アイルメンバーユー
・ノーグレーターラブ
恒例トゥーショット バラードです
ボーカルの新井さんとは4月以来のご一緒です。大人の女性の魅力がたっぷりで選曲のセンスも光ります。
歌の伴奏は楽しいですが、ボーカリストに気持ち良く歌ってもらうにはまだまだ勉強しなくてなりません。余裕を持たねばと反省しきりです。もっと場数を踏んで色んな人とご一緒できればいいのですが、なかなか時間的にも大変です。ちょっと愚痴になりましたがこれからも一生精進ですね。
先輩の先生がお見えになって美味しいバーボンをご馳走になりました。話に花が咲きあわやの所で最終電車に乗り遅れそうになり、駅までダッシュっでした。
走ることには慣れてきたのですが短距離スピード系はあきまへん!
 酔って走るとしんどいですわ。

9月16日(火)共演者: 服部利一(ts) 石川潤二(ds) 枝信夫(b)
ラグタイム大阪

曲目

1ST
EASY TOLOBE
GOD BLESS THE CHILD
MR SANDMAN
WISPER NOT

2ND
ALL THE THINGS YOU ARE(田中)
IF I SHULD LOOSE YOU(北川)
I'LL KEEP LOVING YOU(北川)
RICARD BOSSA(北川)

3RD
I HEAR RAHPSODY(竹内)
FOR HEAVEN'SAKE(枝)
朝日の如くさわやかに(北川)
最高です 50バンドと北川潔
この夜は賑やかなライブとなりました。
なんとベーシストが四人もいたのです。旧友の北川潔がプライベートでNYから帰ってきていて遊びに来てくれたのです。その噂を聞きつけて若手の田中裕太くんと竹内くんが来ました。
北川潔くんは私の患者でもあります。2月に来日した時に抜いた親知らずの後とチェックアップの為に午前中は診療所にきていました。チェックアップはすぐ済んだのですがipodにつけるイヤフォンの話をして盛り上がり面白かったです。(お勧めはblogを参照してくださいね!)
演奏も4曲参加してくれてこの夜のお客さんは本当にラッキーだったでしょう。最後の「朝日の如くさわやかに」は北川くんがテーマを弾いて最高の雰囲気になりました。旧友がジャズプレーヤーとして世界的に活躍しているのは我がことのように嬉しいです。
演奏後にはベースのやぶのくんも駆けつけてくれてベーシストだらけになりました。
もちろんアフターはしっかりバーボンソーダ割りをしっかりいただいて2時頃タクシーでの帰還となりました。

9月5日(金)共演者:堺貴洋(d) 田中祐太(b)
帝塚山ラグタイム

曲目

1st
・イトクドハプントゥユー
・フォーオールウイノウ
・ビリーズバウンズ
・セントトーマス

2nd
・枯葉
・ソングフロームジオールドカントリー
・マイワンアンドオンリーラブ
・モリタート
イケメンです 三人合わせて100才
ベースの田中くんとは初めてのお手合わせです。26才新進気鋭で元気一杯です。ドラムの堺くんは28才、二人合わせても私の年には届きません。演奏前後の雑談では音楽の話はしますが、いわゆる世間話は自然とありません。
年令は離れていても音を出せば十分会話はできます。このトリオでの演奏はまた11月にやる予定です。
楽しみにしています。

8月30日(土)共演者:高田英子(vo) 石川潤二(d) 西垣昌也b)
Corner Poket

曲目

1st
Stella By Starlight(小林幹彦)
Song From The Old Countory

East Of The Sun
Night And Day
When I Falling Love
What Are You Doing The Rest Of Your Life
My Favorite Things

2nd
On Green Dorphin Street(小林幹彦)
Groove Merchant

Ruby My Dear
All Of You
Fly Me To The Moon (伊藤アイコ)
But Beautiful
Nica's Dream
Count Basie Hideko Takada
コーナーポケットのマスターが急逝してもう一年になります。その後は「おカーちゃん」が遺志を継いで週末のライブを続けておられます。
コーナーポケットといえばカウント・ベイシーの名曲です。店の名前もここらか付けられました。壁には1974年にベイシーが訪れた時のサインがあり全盛期の写真が光っています。この夜はコーナーポケットと同じアルバムの中の名曲、ジェローム・リチャードソン作曲のグルーブマーチャントを演奏しました。私好みのファンキーな曲です。
ボーカルの高田英子さんもリラックスして気持ちよく歌ってくれました。選曲のセンスが光っていて物語を感じます。もうすぐ初CDをリリースされるそうで楽しみです。またご一緒できるといいですね。
トランペットの小林幹彦さんとボーカルの伊藤アイコさんも参加していただき、賑やかなライブとなりました。コーナーポケットはそんなに大きなお店ではありませんが音響も良く、客席が近いので正にライブをしている気分になれます。
翌日はアンチエイジングのお勉強があるのでアフターのお酒もほどほどに帰路に付きました。無理をしないでそれなりに年をとっていきたいもんです。アンチエイジング→抗加齢らしいですが、無理をしているようで好きな表現ではないですね。

8月30日(土)共演者:


曲目

参加ゲストです
Mikihiko Kobayasi Aiko Itoho

8月23日(土)共演者:植田ひとみ(vo) 中山良一(b) ondo mundo(d)
キャバレロクラブ

曲目

・オールザシングスユーアー
・いつか王子様が
・ソングフロームジオールドカントリー
・デンジルズベスト
・ハッシャバイ
SONGS
マエストロ 演奏後に
一年振りの名古屋キャバレロクラブです。
ここのお手洗いは一見の価値があります。ライブとは関係なしでも是非訪れてみて下さい。
ベース中山良一と私が大阪から乗り込んで演奏です。キャリア十分のプレーヤーとのコラボは、リラックスして気持ち良く、しかも緊張感もあります。ジャズのインタープレイの醍醐味ここにありです。ただ難曲もあり気を抜けません。
自分で納得いかなかった曲もあり是非また再挑戦してみたいです。
リハーサル後は恒例「風来坊」の手羽先も味わいました。そして演奏後はワインとチーズで四方山話や反省もあり、あっと言う間に午前2時を廻っての帰還となりました。
また一年後に再会したいものです。

8月10日(日)共演者:北荘桂子(vo) 石川潤二(d) 西川サトシ(b)
法善寺

曲目

・ソングフロームジオールドカントリー
SONGS
・スイートジョージアブラウン
・ワンノートサンバ
・ジョージアオンマイマインド
・キリングミーソフトリー
・ユーアーマイサンシャイン

ピアノはローズ 田中武久(p)竹田一彦(g)上山崎初美(b)御薬袋一男(d)宮哲之(t)
法善寺祭りは今年で21回目になります。
プロデュースするのは水かけ不動の前のショットバー「ジャックスイン」のオーナである川名正博さんです。
初期の頃は法善寺横町の道端やお不動さんの前で文字通りストリートライブの形でやっていました。私は第一回から参加させていただきギターの石田長生、ベースの中山良一、ドラムのベーカー土居とのセッションも懐かしい思いです。最近は普段は閉鎖してある法善寺の空き地に特設ステージを組んで規模も大きくなって行われています。
今回は歌姫北荘桂子と石川潤二、西川サトシとお馴染みのメンバーでの出演です。桂子ちゃんとは彼女がタータンチェックのスカートにコインローファーといういでたちの女子大生時代に知り合いました。「ジャックスイン」にも私たちのお供でよく付いてきて皆で騒いでいました。彼女はボーカリストを志して勉強中でしたが私に「そんなんやめて花嫁修業したほうがええよ〜」と言われたらしいです。私のそんな戯言にも負けないで今や一流の美人ジャズボーカリストで大活躍です。
今年は他にも道頓堀の名門ライブハウス「セントジェームス」のオールスターメンバーの演奏もあり、自分の出番の後はビールを片手に野外ライブを楽しみました。
懐かしい人達との再会もあり盛り上がった正に真夏の夜のジャズでした。