20062005200720082009


前ページ 次ページ


12月29日(土)共演者:石川潤二(d) 枝信夫(b)
クロスロード

曲目

1st
・オールザシングスユーアー
・ブルーボッサ
・インナセンティメンタルムード
・ブルーモンク

2nd
・アイヒアラプソディ
・ボディアンドソウル
・アイラブユー
・ナウザタイム
ジャムセッション デユオ
2007年最後のライブはクロスロードでピアノトリオです。
レギュラーのベーシストが所用で遅れるとのことで浦田和士くんがきてくれました。
そこにギターの上永龍三さんも参加して賑やかなライブとなりました。
気持ちよくスイングする浦田くん、説得力あるフレーズを奏でる上永さん、スリリングな演奏ができました。2ndステージには枝氏も参加してアフターは日本酒とあたりめで忘年会となり大いに盛り上がりました。
マイミクの隊長、バラちゃんありがとうございました。

12月15日(土)共演者:50バンド 服部利一(ts) 石川潤二(d) 枝信夫(b)
南田辺小学校

曲目

1st
・オールザシングスユーアー
・虹の彼方に
・リカルドボッサ
・ミスターサンドマン

2nd
・スマイル
・ホワイトクリスマス
・ウインターワンダーランド
・セントトーマス
・モリタート
老若男女 クリスマスソング
南田辺小学校のPTAの皆さんに企画していただいたコンサートです。
会場の学校の体育館にはご家庭から持ち寄ったクリスマスツリーが飾られ、手作りのアットホームなコンサートです。
近隣の老若男女が100人程集まり皆さん熱心に聴いてくれました。
もちろんクリスマスソングも演奏し喜んでいただきました。
お世話していただいたPTAの役員の皆さん、先生方、ありがとうございました。
昼間ですし場所も場所なので休憩時間はお茶とお菓子をいただきました。

12月5日(水)共演者:50バンド 服部利一(ts) 石川潤二(d) 枝信夫(b)
ラグタイム大阪

曲目

1st
・イージートゥラブ
・ユーブチェンジト
・ミスターサンドマン

2nd
・マスカレードイズオーバー
・ボディアンドソウル
・チーズケイキ

3rd
・ジョルドゥ
・ラウンドミッドナイト
・スマイル
同世代 光りもん
師走の心斎橋界隈は賑やかでした。
ラグタイムも忘年会の2次会グループやいつものお客さんで賑やかになりました。50バンドと同世代の方が多くて休憩時間の世間話でも盛り上がりました。
懐かしい音楽や映画は同じなのですね。

11月30日(金)共演者:吉住満(b) 堺貴洋(ds)
帝塚山ラグタイム

曲目

1st
・イットクドハプントゥユー
・ウイスフルモーメント
・若気の至り
・枯葉

2nd
・グルーブマーチャント
・ソングフロームオールドカントリー
・ボディアンドソウル
・ナウザタイム
気分よく演ってます 若いです
この夜は二人の年令を足しても私より若い二人との共演です。
50バンドは同じ世代のメンバーで気心も知れていますが、若手との演奏もまた緊張感があって面白いです。二人とも基本に忠実なプレイをします。優等生ですがもっと冒険してもいいかとも思います。
いずれにせよこれからも楽しみなトリオです。

11月21日(水)共演者:高田英子(vo) 石川潤二(d) 枝信夫(b)
ラグタイム大阪

曲目

1st
・イットクドハプントゥユー
SONGS
・オールドデビルムーン
・ナイトアンドデイ
・ワッタドゥーイングレストオブユアライフ
・ネバーオンサンディ
・ジャストワンノブゾーズシングス

2nd
・ノーブレーターラブ 東山靖夫(TS)
SONGS
・バットビューティフル
・恋人よ我に帰れ
・アズタイムゴーズバイ
・ウエンナイフォーリンラブ 小林幹彦(TP)
・マイフェバリットシングス

3rd
・ドキシー 橋本(TS)秋津恭子(DS)奥(B)
SONGS
・ミスティー 西田あつ子(V)
・ワッツニュー
・アイブガッチュアンダーマイスキン
・ニカズドリーム
ケーキの前で熱唱 皆さんありがとう
この日は高田英子さんの誕生日。
彼女の交遊範囲の広さからか多くのファンの方や友人、ミュージシャンが来られて満員御礼で大いに盛り上がりました。高田さんは我々ゲージュウ側に入られたそうです。
お店からケーキのプレゼントもあり高田さんはご自分でハッピーバースデイを歌ってしまいました。
色んな人が演奏に参加されてさながらジャムセッションのようになり皆さん満足されたことでしょう。
来年もバースディライブがあるのでしょうか。       

11月17日(土)共演者:信貴勲次(tp)加藤雅史(b)ONDOMONDO(ds)
スターアイズ

曲目

1st
・ワットイズシングスコールトアブ
・カンタループアイランド
・アイルリメンバークリフォード
・ストローリン
・スターアイズ

2nd
・ニカスドリーム
・ロタスブロッサム
・ラウンドアバウトミッドナイト
・いつか王子様が(ピアノトリオ)
・リカルドボッサ
・モリタート(アンコール)
スイングしてます 演奏後
一年振りのスターアイズです。
信貴さんとこのトリオによるグループは私の演奏歴の中で一番古くからのものです。何か故郷に帰ってきたようで落ち着きます。
この夜は新しいレパートリーも入れて内容の濃い演奏ができました。「スターアイズ」での演奏ですからもちろん「スターアイズ」も演奏しました。旧友も大勢来てくれてアンコールもあり大いに盛り上がりました。
演奏後は信貴さん念願の「風来坊」の手羽先で焼酎をしこたま飲んで、「キャバレロクラブ」になだれ込みアフターアワーズセッションとなりました。
一年後の再会を約束しました。

11月11日(土)共演者:50バンド服部利一(ts) 石川潤二(d) 枝信夫(b)
ラグタイム大阪

曲目

1st
・オールザシングスユーアー
・ラウンドアバウトミッドナイト
・ミスターサンドマン
2nd
・ドキシー 秋津恭子(d)奥たくや(b)
・ブルーボッサ
・アイラブユー
3rd
・モリタート 秋津恭子(d)奥たくや(b)
・ステラバイスターライト 吉住満(b)
・四月の思いで
秋津さんと奥さん 吉住くん
この夜は女性ドラマーやベーシストが遊びにきてくれました。
秋津さんとは一年振りに一緒に演奏しましたが、かなり腕を上げておられました。ベースの奥さんも気持ちよくスイングしておられました。
ベースの吉住くんは若手のホープです。演奏する喜びが表情一杯に現れて爽やかです。今度はピアノトリオで一緒に演奏するのが楽しみです。
最近はバーボンソーダも飲み過ぎないでちゃんと電車帰る優等生です。

11月9日(金)共演者:北荘桂子(vo) 石川潤二(d) 原満章(b)
SONE

曲目

1st
・イットクドハップントゥユー
・アップジャンプトススプリング
SONGS
・ジャストワンノブゾーズシングス
・マイシェリーアモール
・クライミーアリバー
・タイムアフタータイム
2nd
・降っても晴れても
・ソングフロームオールドカントリー
SONGS
・レディイズアトランプ
・オールドデビルムーン
・ユーヴガッタフレンド
3rd
・ゴールデンイヤリング
・エブリウエアカリプソ
SONGS
・スイングしなきゃ意味がない
・ザウエイユーアー
・アイソートアバウトユー
4th
・スマイル
・セントトトーマス
SONGS
・テネシーワルツ
・ドントゲットアラウンドマッチエニモア
・イパネマの娘

歌姫と ステージ
久しぶりのSONEで歌姫北荘桂子さんとご一緒です。
相変わらず伸びやかで艶のある歌声は輝いていました。この夜はキャロルキングの「ユーヴガッタフレンド」やバーブラ・ストライサンドの「追憶」等の懐かしい曲も歌われました。我々の世代には 思い出深い曲でした。
ベースの原満章さんとは初めてのご一緒です。
かなりのテクニシャンで見事なバッキングをします。今後も楽しみなミュージシャンです。
いつも来ていただくH先輩、美味しいバーボンをご馳走さまでした。

11月3日(土)共演者:信貴勲次(tp) やぶのしんいち(b) 長田愛剛(d)
帝塚山ラグタイム

曲目

1st
・ダークアイズ
・ニカズドリーム
・ロタスブロッサム
・ドナリー

2nd
・スターアイズ
・ステラバイスターライト
・ボディアンドソウル
信貴さんと長田くん やぶのくん
この夜は新しいレパートリーにもチャレンジしました。難曲ですがビバップの歴史的な名曲ばかりです。まだまだ勉強しなくてはならない曲が山ほどあります。
ドラムの長田くんとこのメンバーは初めての顔合わせでした。初顔合わせ独特の緊張感があり面白かったです。
遠方から旧友が来てくれて感慨深いライブとなりました。
キープしてくれたバーボン、大切に飲ませていただきます。でもすぐ空になるかしれないかな。

10月24日(水)共演者:50バンド 服部利一(t) 石川潤二(d) 枝信夫(b)
ラグタイム大阪

曲目

1st
・イージートゥラブ
・ユーブチェンジト
・ディスアイディグオブユー

2nd
・ウイスパーノット
・アイルキープラビングユー
・ナイトアンドディ(高田)
・クライミーアーリバー(高田)
・ミスターサンドマン

3rd
・ステラバイスターライト(芝田)
・ワッタアーユーデゥーイングオブレストオブユアライフ(高田)
・マイフェバリットシングス(高田)
・ナウザタイム
高田英子(v) 芝田 奨(b)
50バンドによる定例ライブです。
お客さんもいつも来ていただいてる方が少しずつ増えています。
ボーカルの高田英子さんが遊びにきて歌ってくれました。彼女とは11月21日の彼女のバースディライブでご一緒します。しっとりとした歌声に大人の色気を感じます。バーラードでその真価が発揮されるでしょう。
ラグタイム大阪のスタッフでもあるベースの芝田奨君も一曲弾いてくれました。前途ある若者です。
最近は演奏後のお酒も控えめに電車で帰るようにしてるので明くる日の目覚めも快適です。

10月20日(土)共演者:石川潤二(d) 西川さとし(b)
コーナーポケット

曲目

1st
・オールザシングスユーアー
・いつか王子様が
・アイソートアバウトユー
・ソングフロームジオールドカントリー

2nd
・降っても晴れても
・セントトーマス
・ユードントノウワットラブイズ
・四月の思いで
・スマイル(アンコール)
追悼 イントロ
このトリオでの初めてのコーナーポケットでのライブです。
去る7月10日にマスターである鈴木喜一氏が急逝されました。今は奥様とご子息が遺志を継いで経営されています。
様々な思いがこもった感慨深いライブとなりました。
マスターがいつも座っていたカウンターの隅の遺影に見守られての演奏です。最近のレパートリーにチャーリーチャップリンの「スマイル」が加わりました。マスターの暖かい笑顔を思い浮かべアンコールで演奏しました。
奄美大島からこられたYさんといつも応援していただいているHさん、高校の同級生のRくんとパートナーのHさん、ありがとうございました。